'; ?> 現状におけるスワップ投資戦略

スワップ投資

現状におけるスワップ投資戦略

現状におけるスワップ投資戦略

FX取引の人気の秘密は、様々な投資戦略の中から自分の相場観に合った投資戦略を選択できることです。

 

例えば、キャピタルゲイン狙いのスペキュレーションの戦略は最もメインの戦略です。

 

しかも、キャピタルゲイン狙いのスペキュレーションの戦略にも、スキャルピングトレードやデイトレードなどの短期売買もあれば中長期売買もあります。

 

また、ロングポジションもあればショートカバーポジションもあるのです。

 

更に、バイナリーオプションもありますし、スワップポイントを狙う戦略もあります。

 

従って、FX取引ではFX初心者から上級者までの様々な戦略が有ると言えます。

 

その中でスワップ投資戦略はFX初心者向けの投資戦略と言えます。

 

スワップ金利とは取引業者によってはスワップポイントとも言いますが、2つの通貨ペアの間の金利差を受け取れることを意味します。

 

つまり、超低金利の日本と金利の高い海外の国との金利差を受け取ることができる訳です。

 

従って、FX取引に於けるスワップポイントは、株式ネットトレードに於ける配当戦略に似ています。

 

スワップポイントも株式配当もホールドするだけで得ることはできますが、ホールドすることでキャピタルロスが出ては元も子もない訳です。

 

例えば、円/オーストラリアドルの通貨ペアは実質ゼロ金利の日本と高金利のオーストラリアとの間で大きな金利差があって、高金利通貨であるオーストラリアドルを買って低金利通貨である円を売った場合に両国の金利差をスワップ金利として受け取ることができるのです。

 

現状でスワップ金利が高い通貨ペアは、日本円売/オーストラリアドル買や日本円売/ニュージーランドドル買や日本円売/南アフリカランド買などがスワップ金利の高い通貨ペアです。

 

只、日本の金利はセロ金利ですから殆ど下がる余地はありませんが、世界的に景気が鈍化しており日米欧の金融緩和による低金利政策が新興国にも伝染して世界的に金利の低下傾向が続いています。

 

その結果、日本円売/オーストラリアドル買や日本円売/ニュージーランドドル買や日本円売/南アフリカランド買などの通貨ペアの場合でも、以前は年率で5%程度のスワップポイントがありましたが、現在は3%〜4%程度で以前と比べると投資家が受け取るスワップポイントは少なくなっています。

 

従って、以前と比べるとスワップポイントを積極的に狙う投資家は多くはありません。

 

また、もう1つの注意点は例えスワップポイントを受け取ったとしても、キャピタルロスが出ては元も子も有りません。

 

従って、スワップポイントを受け取る通貨ペアも大事ですが、売買利益も狙わなければなりません。

 

バイナリーオプションではスワップポイントは付きません。もちろんみんなのバイナリーでもスワップポイントはなしです。


ホーム RSS購読 サイトマップ